HP(ホームページ)とLP(ランディングページ)の違いとは?まずはLPをお勧めしたい理由

ホームページ

本日は、前回のブログで出てきた用語
LP(ランティングページ)と
HP(ホームページ)の違いについてご紹介します。

 HP(ホームページ)とLP(ランディングページ)の違いとは?

教室集客の基礎からホームページ制作まで
ワンストップであなたの教室経営改善をサポート。
文章が苦手な先生のためのライティングを
にしたホームページ制作が特徴。
Éclat Shifu+の 三村 佳代です。

LINEでのお問い合わせはこちらから

↓↓↓

友だち追加

こちらの記事は、こんな方におススメです。

✔HPとLPって何?って前から思っていた
✔HPとLP持つならどっちがいいのか気になる
✔LPでもちゃんと集客できるの?
✔できるだけ価格を抑えてウェブページを作りたい

 HP(ホームページ)とLP(ランディングページ)の特徴とは?

HP(ホームページ)の特徴

▶構造
トップページを起点として
複数の下層ページが存在。

▶目的
中長期的な集客、ブランディング。
※育てていくには時間が必要(数年単位)

▶メリット

1.複数のページを持ち、
教室やサービスのブランディングの向上が図れる。

2.ページを増やしていくことで、
SEO対策に繋がり、ユーザーの流入が増加する。
※Search Engine Optimization
(サーチ・エンジン・オプティマイゼーション)
の略で、日本語にすると「検索エンジン最適化」

▶デメリット
更新作業が慣れないと難しい
CSSやHTMLなどの専門知識
必要な場合がある

LP(ランディングページ)の特徴

▶構造
1ページ完結型のページ。
※離脱を防ぐため、他ページへの移動は
基本的にさせない。(フォームは例外)

▶目的
 購入お問い合わせなど具体的な行動を促す。

▶メリット
1.縦長ページで完結でき、作成時間が短くて済む。
制作コストもHPよりも安い。

2.ユーザーに伝えたい内容が伝わりやすく、
訴求性が強いので売り上げに直結しやすい。

▶デメリット
ランディングページは1つのサービスに
特化した内容にする場合が多く、
1つのページで複数のサービスを紹介には適していません。

 HP、LPの完成はゴールではなくスタート

実は、みなさんにお伝えしなければ
ならない事実があります。

それは…

HPもLPも完成したら終わり
ではないということ。

HP、LPの完成はゴールではなく、
実はスタートなのです。

実際に公開して反応を見ながら
改善していくことが大切です。

・もっと反応がとれそうな

 キャッチコピー・文言への変更

・より適切な画像への変更

などといった修正・改善をして、
育てていく必要があるのです。
丁寧に改善を繰り返していくと、
普通の営業マンからやり手の営業マンへと
レベルアップしていくのです。

これはとても大切なことなので、
頭にしっかり入れておいてくださいね。

 まずはLPをお勧めしたい理由~更新が簡単~

厳密に言うと、
HPとLPが別物だということが
分かっていただけたと思います。

公式なウェブページで集客したい!
という教室の先生に
私がまずおススメしたいのは、

LP(ランディングページ)です。

その理由は大きく2つ。

1.ユーザーに伝えたい内容が
伝わりやすく、訴求性が強いので、
売り上げにつながりやすい。

2.更新が比較簡単。

1.は先ほどLPのメリットでご紹介しました。
1ページ完結なので、伝えたいことが伝えやすく、
ページからの離脱が少なくて済むからです。

2.は先ほど、LPはの完成は
ゴールでなくスタートだと説明しました。
改善を続けて育てていくということ。
ご自身で更新が比較的簡単なのがLPなのです。

HPの場合

HPの場合、CSSやHTMLなどの
専門知識が必要だったり、
そもそもの編集画面が複雑で
慣れないと操作が難しいです。

外部に更新を依頼すると、
お金も時間もかかってしまい、
タイムリーに募集ができない
ということに繋がっていきます。

私もそうですが、
教室の先生は結構ギリギリに
動く方が多いので、外部に依頼すると
自ずと募集時期が遅く
なってしまうと考えています。

LPの場合

LPはHPに比べると
簡単に編集できる
(感覚的に使える)のが
メリットだと感じています。

操作方法を知っていることが
前提になりますが、
テキスト変更や画像差し換え
などの修正作業は、
それほどハードルは高くないので、
ぜひご自身で更新されることを
おすすめします。

自分で更新できると、
思い立った時に修正が
できるので、募集もスムーズに
行うことができます。

ご自身でLPを更新できると
ビジネスチャンスを
逃しにくくなりますよ。

最初にHPはハードルが高い?

どうしてもWordPressのHPが
欲しいという方は、

一旦、LPである程度の売上を見込んでから、
中長期的に育てていく必要のある
HPへと移行していくのがいいと思います。

というのも、WordPressのHPは
おそらく自分で作れる人は
ほとんどいないと思うので、
外部に依頼することになります。

複数のページに渡るため、
LPよりも価格が高いです。

私自身もLPからスタートしました。

今ではWordPressのHPを2つ
持っていますが、

各講座の内容と申込みは、
LPで作ったページをリンクさせています。

WordPressのHPを持ってからも
重宝するのがこのLPです。

使える集客ツールだと感じています。

 おススメしたいLP~ペライチ~

ペライチとは?

株式会社ペライチによって提供されている
ホームページ制作プラットフォームです。

2014年に創業した企業です。

40代・50代のユーザーを中心とした、
中小企業の経営者、及び、個人事業主が利用し、
2021年3月時点で会員登録数30万を突破。

ちなみにペライチとはペラページ
(1ページ完結のサイト)という意味です。

ペライチのメリット

1.HTML&CSSの専門知識がなくても、
簡単に作成・編集できる。

2.レスポンシブデザイン対応。

3.テンプレートが豊富。

4.ネットショップ販売、ネット予約管理
システムが利用可。(有料プラン)

5.SEOに強い。

私自身も開業当初からペライチを使い集客してきました。
コースレッスンはもちろん、
単発レッスンの募集ページ
など10ページ以上を
この1年半で作ってきました。

<ご参考~実績ご紹介~>

注意)現在は募集していません。

【コースレッスン】
点心教室 – オンライン美・中華料理教室 Éclat Shifu
Basicコース 美・点心

Basicコース 美・点心 / オンライン美・中華料理教室 Éclat Shifu(エクラ シーフ)
40代以上のはたらく大人女子必見!"食べながらキレイに"を叶える糀を使った3種の発酵調味料×蒸籠(せいろ)を活用した発酵点心が学べるオンライン美・中華料理教室 Éclat Shifu(エクラ シーフ)

【単発レッスン】
クリスマスレッスン
中華料理屋さんもビックリした
”本格ラー油”で 自分史上最高の ”麻婆豆腐”を作ろう♪

オンライン美・中華料理教室 Éclat Shifu(エクラ シーフ)クリスマスレッスン ラー油&麻婆豆腐
オンライン美・中華料理教室Éclat Shifu(エクラシーフ)がクリスマスレッスンを開催!中華料理屋さんもビックリした”本格ラー油”で自分史上最高の”麻婆豆腐”を作ろう♪

ということで、
本日はHP(ホームページ)と
LP(ランディングページ)の違いとは?
まずはLPをお勧めしたい理由
についてご紹介しました。

ご質問、ご相談されたい場合は、
こちらのLINE公式アカウントからどうぞ。

↓↓↓

友だち追加

最後までお読みいただき、

ありがとうございました。

コメント